「黒毛七厘」のこだわり



 ・「A5ランク黒毛和牛メス一頭買い」ならではの旨味


  あの「食べログ」焼肉部門ランキング日本一の常連で、今もっとも予約の取れない
  焼肉店として名を馳せる「炭火焼肉なかはら(旧 炭火焼七厘)」のこだわりは、
  「いさぎよい手切り」。
  オーダーが入ると、店主と料理長が、塊肉の個体差を見極めながら切り出します。
  時にはお客様の好みに仕上げるために、半分近くも切り取ってしまうことも。
  切り落としというにはあまりにもったいない、その最高級のお肉を沢山のお客様に
  しかもリーズナブルに召し上がっていただきたい…
  その熱い想いを実現するため、「黒毛七厘」は誕生しました。


 ・食感を最大限に生かす超粗挽き。

  お肉の存在感を十分に満喫していただきたい…
  試行錯誤の末、もっとも「肉」を感じていただける挽き具合は「超粗挽き」でした。
  口に入れた瞬間にほとばしる肉汁の香りと食感をお楽しみください。



 ・揚げ油は和牛100%の牛脂を使用。


  貴重な和牛の高級牛脂(ヘット)はとても香り高く、旨味もたっぷり。
  約45℃という低い融点を生かして、カリカリの衣のメンチカツが実現しました。


 ・料理長の「掌」の力、手捏ねハンバーグ。


  よりジューシィなハンバーグステーキを目指すには「手捏ね」であることは必須。
  毎日の仕込みでは、そのこねる行程と料理長の「手」の感触が頼りなのです。


 ・一皿で二度美味しい、特製ソース。

  まずはメンチカツ、ハンバーグ共に、そのままでお召し上がりください。
  素直なお肉の味を味わっていただいた後は、お好みに合わせて
  「バルタパス」秘伝のソースをお試しください。
  メンチカツには胡麻風味のウスターソース、ハンバーグステーキには酸味の利いた
  赤ワインソースをご用意しております。

  厳選された黒毛和牛メスのお肉本来の食感と香りを、存分にお楽しみください。



七厘牛.jpg七厘肉001.jpgKurogeshichirin_W_017.jpgfj_11.jpg